ホーム>スタッフブログ>モテたいから音楽を始めます
スタッフブログ

モテたいから音楽を始めます

と言って教室に入ってくる人は実はかなり居ますw。
私は人が音楽を始める動機などは特に気にしてはいませんが、大方の人が抱いている勘違いや幻想は正しておいた方がいいと思いました。
ハッキリ言いますとミュージシャンになったからといってモテるとは限りませんww。
 
ちなみに今までの経験で「モテたいために始めた人」は「音楽が好きで始めた人」に比べて継続率や向上性が低かったです。
「ミュージシャン=モテる」という謎理論に基づいて始めたにもかかわらず結果的に「自分はモテなかった」から理論が間違っていると思い辞めてしまうのです。
 
しかし「ミュージシャン=モテる」理論は結論から言えば実は間違ってはいません。
しかし「全てのミュージシャン」がモテるかと言ったらそうではないです。
全てのお金持ちがモテてるわけではない、という現実と同じ理論です。
だから「ミュージシャンになりさえすればモテる」というのは幻想だと言っています。
 
だがなぜミュージシャンがモテると思われているのでしょうか?
 
一般的にはミュージシャンはなんかチャラチャラしていて誰でもなれそうなイメージがあると思いますが、現実は真逆で「血の滲む様な努力をしてもなれない職業」です。
だからミュージシャンになれている時点で「努力家」なんです。
一途に努力している様な性格の人がモテないワケがありませんよね。
「努力と根性」「汗と涙」のいばらの道を通らずにはミュージシャンにはなれません。
(その上上手くなったにもかかわらずミュージシャンになれていない人も沢山居ます)
 
もちろん男女の事です。
合う合わないもありますから、全てのミュージシャンがモテるわけでもないですw。
 
 
下手な人よりは上手い人の方が努力量が多いのでモテる確率は上がります。
上手い人の中でも売れてない人よりは売れている人の方が「運」がいいのでモテる確率は上がります。
 
というワケで「モテたいために始めた」人が上手くなる前に辞めてしまってモテないのは当たり前です。
ミュージシャンという道を通ってから恋人をゲットしたい方は是非上手くなるまで頑張って下さい。
その間は彼女も作らず一心不乱に練習し続けなければ無意味です。
(本末転倒の様な…www)
 
 
そこそこ上手くなってバンドなどで世間に出た人の中でモテていた人も居ましたね。
しかしそこで女遊びを始めた方々はそれ以上上手くなる事がなくなり解散してしまったり売れなくて埋もれて行ってしまいました。
それどころか女ぐせが悪いとかいう噂が立ち(事実なのだが)人気がなくなり結果的にモテなくなりましたw。
そんな人を拾ってくれる事務所などあるはずもなく(以下略)。
 
というワケでミュージシャンになればモテる「確率」は上がります。
しかしモテたからといって調子こいているとそれまでの努力とともに人生を棒に振ってしまいます。男女関係が原因で潰れて行く人達を山盛り見て来ました。
 
大体モテたいなどという動機で始める様な人間性の奴がモテるワケが(以下略)。
 
ミュージシャンがモテる傾向にあるのは結果論ですので、幻想は捨てて堅実な努力の継続をお勧め致しますw。
あくまでもモテる傾向って程度だけだし「実際にモテちゃっても付き合えません」のでそこんとこよろしく。
 
 
本日の格言:「ファンを食ったら人生が終わる」
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.believe-music.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5

ページ上部へ